ハイスペック婚活男子なのに何故交際相手にフラれまくるのか

2019年5月18日

こんにちは(*゚Д゚*)!!コンニチワッ

油井です。

今回の記事は、

定期的に女性とお見合いできていて

連絡先も交換できているにもかかわらず、

デートに行った女性から

毎回フラれ続けている男子に向けた

アドバイス記事を書きますよ!

 

 

 

この記事を読んでいる人の中には

結婚相談所での活動をあまり知らない人も

いると思いますので少し説明を入れておきますね。

 

 

結婚相談所では、

「お相手探し」

「お見合い」

「交際」

「真剣交際」

   ↓

「ご成婚」

 

 

こういった流れで活動が進んでいきます。

 

 

まず、自分と会ってくれる相手を探して

出会いを作る「お相手探し」

 

次に、会ってくれる事になった女性と

1:1でお話ししてみるのが「お見合い」

 

ちなみに、結婚相談所での活動において

「お見合い」まで活動を進める事は、

ハッキリ言って

ド楽勝です(*ゝω・*)カンタンナノヨ

「僕でも誰かと出会えますか??」と

相談される事もありますが

僕の担当している人で

出会いがありませんでしたという人は

一人もいません。

 

次に、お見合いで会った相手と連絡先を交換して

食事やデートに行ったりするのが「交際」

 

お見合いから交際に繋げるのも

基礎レベルの簡単な話

一般的なコミュニケーション能力さえあれば

お見合いから交際に進む事ができます。

 

そして最後に、

何度かデートを重ね、結婚を前提にした

お付き合いに発展するのが「真剣交際」

 

 

 

活動が上手くいってない人は

「お見合いが組めない」

「交際に発展しない」

「真剣交際に進めない」

この3つのいずれかになりますが、

 

基本的に「お見合い」組めないという人は

「お相手探し」が下手クソです。

お見合いが組めないなーって人は大概、

相手の探し方が間違っています。

 

次に、「お見合い」が組めても

「女性との会話」が上手じゃない人は

「交際」に発展しません。

実際に会ってみて

「あ、なんか違ったな〜」

女子に思われるパターンです。

 

そして

「交際」から

「真剣交際」に進めない

という人の中には

高学歴、高年収の

「ハイスペ婚活男子」が

意外と多いです!

 

 

「ハイスペだし婚活なんて楽勝なのでは??」

って思うかもしれませんが

実は楽勝じゃなかったコレ!

 

 

というのも、

こういったハイスペ婚活男子達の多くは

学生時代に必死に勉強を頑張って

就職してからも失敗せず

ノルマをこなし仕事に明け暮れ

女子とイチャこく事に目をくれずに

やるべき事を必死にこなしてきた。

つまり、

女性とのお付き合いに

慣れていない(*゚Д゚*)タシカニ!!

 

 

 

 

 

以下、女子からの証言

 

 

 

 

 

—–花子さんの場合—–

連絡先を交換して、
「また食事に行きましょう」と話しましたが
その後、連絡がありません

 

 

—–友子さんの場合—–

食事に行く約束をした後、
「お店を予約しておきました」との事でしたが
行ってみたら定番の居酒屋でした

 

 

—–よし子さんの場合—–

真剣に付き合ってほしいと告白されてドキッとしたけど、「担当のカウンセラーにそろそろ告白しろ。と言われたので・・」と余分な情報も同時に告られ
戦慄しました

 

 

 

 

 

 

 

 

「よし子ーーっ!!」

 

 

 

 

 

 

 

花子と友子も

大変やったやろけど

よし子の場合は

ツラ過ぎるっ( ゚Д゚)カナシスギル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、男子向けアドバイスです。

 

 

 

 

 

—–花子さんの場合—–

お見合いの後、連絡先を交換して
「また食事に行きましょう」と話した後、
連絡がありません

 

 

連絡をしろ!

念願の女子の連絡先を

手に入れたのだから活用しろ!

エリクサーもったいないから使えないよーって

言ってる場合ではない。
(このエリクサーには賞味期限があります)

連絡頻度は、毎日!

毎日、他愛のない話をすれば良いのです。

何話せば良いかわかりませんとか思っている男子達よ。

毎日話すから、

何を話せば良いのか

自然とわかるのです。

結婚まで進む男女は、

毎日電話してる率が

凄く高いですが

ハッキリ言って

別に大した内容では

ありません。

 

「もしもしー?今、仕事終わったー」
「もしもーし!お疲れさまー」
「今から帰るとこー」
「気をつけて帰ってねー」
「ありがとう^ – ^
もうご飯食べたの?」
「食べたよー。刺身食べたー」
「うまそー。じゃあ俺も今日は刺身にしよっ」
「うん!美味しかったよーそうしなよ(^ ^)
それじゃ私もう寝るから!」
「おー!おやすみー」

 

 

この程度で良い!

 

 

 

 

—–友子さんの場合—–

食事に行く約束をした後、「お店を予約しておきました」との事でしたが行ってみたら定番の居酒屋でした

女子達よ!

これは許してやれ!

多分、グルメ系のサイトを一生懸命見て

雰囲気の良い写真を選んだ結果、

ガチャガチャ系の居酒屋だったと!

デートに馴れていないハイスペ男子が

一生懸命やった結果です。

仮にチェーン店の焼き鳥や出汁巻たまごを

まあまあ食べる事になったとしても

「予約してくれてありがとうっ( ^∀^)♩」

ぐらいは言ってあげられる

女子力を持ってくださいお願いします。

 

 

 

 

 

 

—–よし子さんの場合—–

真剣に付き合ってほしいと告白されてドキッとしたけど、担当のカウンセラーにそろそろ告白しろと言われたので・・と余分な情報も同時に告られ戦慄しました

これはアカン。

これはよし子も怒る。

男子よ。

そこは頑張れ。

告白するの恥ずかしいかもしれんけど

ここはキメるところ。

自分の告白を他人のせいにしたらダメ!

真剣に告白されて嫌な気する女子は
いません!

0です。

初対面の女子に告白するような過酷な状況とは違うのです。

結婚相談所での婚活において、「結婚を前提にお付き合いして下さい。」と告白するという事は、

仲人や担当カウンセラーが
「これはイケる!」と判断できる状態まですでに交際が進んでいるという事。

機は既に熟しているという事であります。

 

 

 

ふうっ

 

 

 

まあ、

こんな感じのハイスペ男子はよくいるのだけれど僕は彼らがいかに非モテであるかを伝えようとしているのではない。

むしろ、

彼らを援護したい!

なにしろ、彼らには

少しも悪気はないのです。

学生時代に恋愛以外のスペック
とにかくひたすら高めまくった彼らには

上手なデートや
素敵なエスコートなど
できなくて当然!

割とハイスペ婚活男子が
ことごとく交際相手にフラれまくる原因は

女性との付き合い方を
習っていないから
です。

 

 

 

「じゃあ、僕達ハイスペ婚活男子は、一体どうすればいいの?(´・ω・`)」

 

 

 

安心されよ!

受験や就活、難関資格の取得など様々な試練を乗り越えた経験を生かして女子との上手な付き合い方を

勉強すれば良いだけです( ^ω^ )カンタンヤナ

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

お見合いは組めるけど、

交際相手にフラれまくって

婚活が上手くいっていない男子は

交際相手に  ↓
————————————————–

①電話、LINEなどで沢山連絡する
(推奨:毎日電話)

②とにかく沢山会って話す
(お茶、食事だけでも 推奨:週2回)

③デートのアドバイスを貰う
(推奨:婚活のプロ、担当カウンセラー等)

————————————————–

これだけやってみよう!

実践すれば劇的に

変わりますよ(*゚Д゚*)!! ス、スゴイ

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

「ハイスペック婚活男子と簡単にゴールインする為の女子力」